集客に工夫を|自分で飲食店を開業するなら知っておきたい情報

自分で飲食店を開業するなら知っておきたい情報

レディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

集客に工夫を

治療

保険診療と自由診療がある

柔道整復師とは、国家資格の一つで、手技や電気を使った機器などを使用して患者の身体の歪みや凝りなどをほぐす治療を行うことができる資格のことです。柔道整復師の資格を持っていないと、整骨院は開業できません。整骨院は整体院と名前が似ていますが、柔道整復師という国家資格保持者が施術を施すという点と、保険診療が適用できるという点が違います。柔道整復師として整骨院を開業するときは、保険診療が適用されるメニューと自由診療となるメニューが混在するのが一般的です。保険診療適用となるのは、骨折、ひび、脱臼、打撲、捻挫の五つの治療のみです。腰痛や肩こりなどは適用できないため自由診療となります。どこに力点を入れるかで整骨院の特徴も変わってきますし、年収も変わります。

年収は工夫次第

柔道整復師が開業した場合の年収は非常に差があるのが特徴です。柔道整復師は雇われている状態では年収や待遇はあまりよくありません。主にリハビリテーションを扱うことになりますが、理学療法士などの他資格が優遇されるようになってきているためあまりうまみはありません。しっかり稼ぎたいならば開業する必要があります。開業しても、うまくやるには工夫やコツが必要となります。高齢化社会の到来から、リハビリを必要とする患者は増えてきており、整骨院のニーズも高まっていますが、競争も激化しています。いかにしてニーズをつかみ顧客を獲得するかで収入は変わってきます。口コミなどを使った上手な広告や、自由診療の充実などによる利益率の向上などが鍵となってきます。